生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

脂肪吸引のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]脂肪溶解注射について

Q過去に子宮筋腫、乳がん、左人工股関節置換手術の既往歴があります。
脂肪溶解注射等は、これだけの既往歴があっても大丈夫ですか?


A  大井 弘一 医師

脂肪溶解注射は過去に子宮筋腫、乳がん、左人工股関節置換の既往歴があっても処置は可能です。

ただし一回だけではあまり変化はなく、通常2-3週間隔で6回以上行うことで皮下脂肪の厚みを徐々に減らします。翌日から日常動作には支障がないですが、注入部分は一時的に浮腫みます。

2-3ヶ月かけて徐々にやせる分には皮膚は縮む力がありますから、20-30kgと極端にやせない限り、数kgでは弛みは増えません。
まず診察をお待ちしていますね。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]脂肪吸引のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120(922)079【受付】9:30〜20:00
0120(773)566【受付】20:00〜23:00(夜間は新規ご予約のみ承ります)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 | 横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.